卵を割ったら卵白がピンク色 主婦の投稿に「それは細菌感染」と注意喚起の声

消費者は、食の安全を店側に委ねている。信頼できる店を見付けることは大切だ。

2022/01/18 19:30

卵・卵白・黄身・目玉焼き

ある女性がこのほど、「卵を割ったら…」と衝撃的な写真をFacebookでシェアした。フランスの『Opera News』やイギリスの『Essex Live』が報じ、波紋を広げている。



 

■目玉焼きを作ろうと…

問題の写真をFacebookでシェアしたのは、イギリス東部のハートフォードシャー州アボッツ・ラングリーに住むビーナ・サランドハーさん。

ビーナさんはある日、子供たちに目玉焼きを作ろうと、フライパンに複数の卵を割り落とした。すると、1つの卵白が赤に近い透明なピンク色に変色していたため、驚きのあまり叫んでしまったそうだ。


関連記事:不正出血と生理不順が続いた女性 子宮ではなく肝臓で胎児が育っていた

 

■バクテリアに感染か

ビーナさんは、すぐさまその奇妙な卵の写真を撮り、Facebookに投稿。「こんな卵、見たことある? 食べても平気なのかしら」と書き込んだ。

写真を見た人々は驚愕し、瞬く間に世界に拡散。ある人からは「絶対に食べないで。卵白の変色はバクテリアに感染している証拠だから」との警告が書き込まれた。ちなみにその卵は、地元のスーパー『ASDA』で買ったばかりだという。

次ページ
■食中毒や肺炎にも

ブログ に 書きたくなる 超濃厚 卵 養鶏場 直送 美味たま(30個)【Amazonでチェック】

スーパー目玉焼き頭痛話題缶詰食中毒カビ肺炎サルモネラ菌死骸翻訳記事バクテリア卵白シュードモナス菌
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング