息子の字を見た父親が「雑すぎる」と激怒 後頭部を叩いた瞬間に悲劇が…

「叩かれる」と察した息子が頭をかばったところ…。予期せぬ事態に父親はあわてた。

2022/01/19 19:30

勉強・鉛筆・ノート

子供の字が汚いことに腹を立て、手を振り上げた父親。そのまま思い切り叩いた結果が悲惨な事態を招いたことを、『AsiaOne』など海外のメディアが報じた。



 

■息子の字を見て怒った父親

昨年末、中国・武漢在住の男の子(8)が、両親に「勉強しなさい」と命じられた。そこで素直に学習に取り組んだが、あまりにも字が雑で汚かったため、父親が激怒。「こら、全部書き直せ」と男の子にきつく命令した。

勉強したのに怒られたため、腹を立てた男の子は「いやだよ」と猛反発。この態度が、教育熱心な父親の逆鱗に触れた。


関連記事:パパに抱っこされた幼児が転落死 「エスカレーターでは十分注意を」と警察が注意

 

■叩いた瞬間に鉛筆の先が…

カッとなった父親は、「こいつにはしつけが必要だ」と考え手を振り上げた。すると男の子が後頭部をかばおうと腕を上げたため、父親の大きな手が男の子の手を直撃。男の子が鉛筆を持ったままだったため、芯が頭と首の堺目に突き刺さった。

痛がる息子を見てあわてた父親は、鉛筆を抜かずそのままの状態で病院に連れて行った。

次ページ
■緊急手術を受けるはめに

親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教育と子育て編 (コルク) 【Amazonでチェック】

勉強子育て話題頭蓋骨鉛筆緊急手術集中治療室しつけ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング