フリマアプリで購入した「ニンテンドー3DS」 自宅に届くと奇跡の展開が待っていた

数年前になくしたゲーム機と再会をはたしたユーザーが話題。なぜ、本人のもとに戻ったのだろうか…。

2022/01/19 04:00

奇跡。それは、常識では起こると考えられない不思議な出来事を指す。皆は日々の生活で奇跡の瞬間に直面したことはあるだろうか。

今ツイッター上では、フリマアプリで購入した「ニンテンドー3DS」(以後、3DS)に隠された衝撃的な事実が話題になっている。

【話題のツイート】そんなことがあるなんて…



 

■なくした3DSが…

3DS

「メルカリで3DS買ったんだけど、ずっと前に無くした俺のやつで泣いている」と驚きのコメントを添え、3DSのプレイ画面を投稿したのは、ツイッターユーザーのフォークナイフ½さん。

3DSは、2011年に任天堂から発売された携帯型ゲーム機。ニンテンドーDSの次世代機として開発され、2020年に生産が終了した。日本での販売台数は2,000万台を超えていることから、再会を果たしたとなると奇跡に近い確率だ。それにしても、どのような状況でなくしたのかが気になるところ…。


関連記事:商品に貼られた値札、何かがおかしい… ディストピア感あふれる写真に大絶賛

 

■ネットでは驚きの声

フォークナイフ½さんの投稿にネットでは、「こんなことってあるん? ってレベルですごい」「そんなめぐり合わせあるんだな」といった具合に、驚きの声が続出。

他には、「こんな感じで私のポケモンブラックも戻ってこないかね」「よく落し物するからこういう奇跡あって欲しい」「なくしたDS、今どうしているかな」など、落とした物と奇跡の再会を期待するコメントも多く見られた。

懐かしの3DSはこちらから【Amazon】

次ページ
■自分の物だと判明した時の心境
ゲーム感動盗難再会メルカリ3DS
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング