「ミスFLASH2022」3人が決定 壇上でYシャツ脱ぎ純白ビキニ姿に…

トップグラドルへの登竜門「ミスFLASH」のグランプリ3人が決定。記者陣の前で堂々としたポージングを披露した。

週刊誌「FLASH」(光文社刊)主催のミスコン企画「ミスFLASH2022」(以下、ミスフラ2022)のグランプリ発表が18日、東京・渋谷で行われ、笹岡郁未、大塚杏奈、missha(ミシャ)の3人が選ばれた。


画像をもっと見る

 

 

■配信で魅せた笹岡

笹岡郁未

書類審査、配信、ファン投票などを経て栄冠に輝いた3人。

「ウイニングイレブン」のゲーム実況を行うユーチューバーとしての顔も持つ笹岡は、「昨年、初めて体験したグラビアの仕事がすごく楽しく感じ、“もっと仕事を受けてみたい”とミスフラのオーディションに参加。でも想像したより厳しいオーディションで、(配信では)周りと違うことをしなきゃと思って全身タイツを着用したり、虫(コオロギ)を食べたり…。」と悪戦苦闘したこれまでの審査を回顧。


その上で、「でも応援してくれた皆さんのおかげでここに立てている。マイペースな私に付いてきて下さって、本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちをニッコリ笑顔で表した。


関連記事:名取くるみ、メイドビキニで美ボディ露わに 舌ペロの表情にファン歓喜

 

■大塚は「踊って歌えるグラドル」に

大塚杏奈

元ダンス講師として均整の取れたプロポーションが武器の大塚だが、「本当に感無量。もともとビジュアルやスタイルに自信がなく、何か一つ自信を付けたいと思ってオーディションに挑戦しました」と、謙遜しつつこれまでの経緯を説明。


「ライバルと戦う中で、ほんの一握りの可能性を信じて付いてくれたファンの皆さん、友人、家族の支えのおかげです。私はダンスが得意なので、歌って踊れるグラドルになれるよう精進していきたい」と、芸能界でのさらなる活躍を誓った。

次ページ
■Hカップが武器のmissha

3人が表紙飾ったFLASH最新号【amazon】

グラドルグラビアアイドルミスコンFLASHミスFLASH大塚杏奈笹岡郁未missha
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング