餌に向かう時は水槽ごと移動 金魚が訓練の末にロボットカーの操縦に成功

水中を泳ぐように、水槽ごと部屋を自由に移動。 自らの意志で、ロボットカーを操縦する金魚が話題に。

2022/01/20 20:30

金魚

イスラエルの研究者が、ロボットカーの操縦方法を金魚に教え込むことに成功した。『The Washington Post』『NBC News』などの海外メディアが報じている。



 

■金魚が自分の意志で操縦?

イスラエルのベングリオン大学に所属する研究者たちはこのほど、水槽に入れられた金魚が自らの意志でロボットカーを操縦しているように見える動画をSNSに投稿した。

学術誌『Behavioral Brain Research(行動脳研究)』に掲載された内容によると、水槽に入れられた金魚がいくつかの実験と学習の結果、ロボットカーの操縦方法を学んだとしている。


関連記事:沢口愛華、必見の「グラビアA to Z」最新回 なまめかしい“金魚の妖精”に

 

■金魚が動くと車体も移動

研究者たちはまず「Fish Operated Vehicle(魚が操縦する乗り物)」、略してFOVと呼ばれる小さな水槽付きのロボットカーを構築した。

水槽の上にはカメラが取り付けられており、カメラに捉えられた金魚が水槽のいずれかの端に近づくと、内部のコンピュータが対応する方向へと車体を進ませる。これによって金魚はロボットカーを「運転」することで、水槽ごと部屋の中を自由に移動ができるというわけだ。

次ページ
■遠くの目標にも到達可能

金魚はすごい (講談社+α新書)

金魚話題イスラエル水槽翻訳記事FOVロボットカー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング