川島明、『ラヴィット』異常事態に苦笑 コロナで5組中4組ピンチヒッターに…

新型コロナウイルスの感染急拡大で、朝の生放送番組『ラヴィット!』にも大きな影響が…。

2022/01/20 11:00

麒麟・川島明

20日、朝の生放送番組『ラヴィット!』(TBS系)で、MCの麒麟・川島明も困惑する異常事態が発生。視聴者からも驚きの声が上がっている。



 

■『ラヴィット』で異常事態

番組冒頭、川島は木曜日レギュラーなど出演陣を紹介する流れで「このご時世なんで、いろいろな事情がありまして、今日はこちらのメンバーでお届けしたいと…」と苦笑。

そのうちの1人、NON STYLE・井上裕介が「フットワーク軽めメンバーが集って…」と笑いを誘い、川島も「ホント大変助かりました、5組中4組がピンチヒッターということで…」と出演陣のほとんどがレギュラー出演者ではないと笑顔で報告した。


関連記事:1月2日は『ラヴィット!新年会』 レギュラー陣大集結で大盛り上がり

 

■ピンチヒッターばかり

この川島の言葉通り、この日の出演陣はピンチヒッターばかり。

新型コロナウイルスに感染し療養中のモデル・横田真悠の代わりに、アイドルグループ・AKB48の本田仁美が登場。また同様にコロナの影響で、人気お笑いコンビ・ニューヨークの代打に双子コンビ・ダイタク、NON STYLE・石田明の代わりに相方の井上がピンチヒッターとして登場したと紹介される。

次ページ
■他人の給食を紹介

アサヒ からだ想いの補水生活 600ml×24本【Amazonでチェック】

テレビAKB48ニューヨークNON STYLE川島明横田真悠新型コロナウイルスラヴィット!本田仁美ダイタク
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング