新庄監督、春季キャンプは異例の2拠点生活 「1軍2軍」の呼称もなし

新庄剛志監督が、2月1日から始まる春季キャンプでの方針について言及。ファンからは「理想の上司」の声も。

2022/01/20 15:45

新庄剛志
(写真提供:JP News)

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの「ビッグボス」こと新庄剛志監督が20日、公式インスタグラムを更新。春季キャンプにおける方針について言及した。



 

■「BIG組」と「BOSS組」に

日ハムでは、1軍が沖縄・名護市、2軍が名護から40分ほどの距離にある国頭村で、2月1日から春季キャンプを実施する予定となっている。

新庄監督は今月9日に、キャンプ初日を名護ではなく国頭で迎えることを示唆。さらにきのう19日には、「1軍、2軍ってつけたくない。“BIG組”と“BOSS組”でつけたい」と呼称にもこだわる考えを示していた。


関連記事:新庄剛志監督の新たな明言がネットで話題 「こんな生き方をしてみたいよ」

 

■宿泊も2拠点で

この発言について、ファンが「スゲー BIG BOSS」と自分のストーリーズに投稿したところ、新庄監督の目に留まったようで、このストーリーズのスクリーンショットを添えて、「キャンプ中に寝泊まりする宿舎を2つ用意してもらう方向です」と明かした。

通常、監督は名護の宿舎に泊まるが、国頭にも拠点を置いて頻繁に行き来することで、どの選手にも細やかに目を配ることができそうだ。

次ページ
■“ROLANDコーチ”は否定

コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml ×24本【Amazon】

Instagram北海道日本ハムファイターズ新庄剛志ストーリーズ名護市ROLAND春季キャンプ国頭村
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング