世界一大きなジャガイモが掘り出されたか ギネス認定めぐりDNA鑑定へ

認定されれば、記録を大幅に更新する超巨大ジャガイモ。あまりの大きさに「本当にジャガイモなのか」と疑われてしまい…。

2022/01/23 20:30

ジャガイモ・じゃがいも

ニュージーランドで発見された巨大なジャガイモが、あまりの大きさゆえにDNA鑑定に出されたという。『STV News』『Independent』などの海外メディアが報じている。



 

■認定されれば世界最大

『Dug(ダグ)』と名付けられた巨大ジャガイモは、ニュージーランドのハミルトン周辺で農場を営むコリンさんとドナ・クレイグ・ブラウンさんという夫婦によって発見された。

掘り出した時の重さは小型の成犬ほどにもなる7.9キロあり、これは現在のところ、世界最大のジャガイモのギネス記録である4.99キロを大きく超える重量となる。


関連記事:中川翔子、無水クリームシチュー作りに挑戦 完璧な味に「ギザうます」

 

■申請はなかなか受理されず…

夫婦は、赤ちゃんのように胸の前で抱えて持たなければいけないほど、巨大なジャガイモの発見に喜んだ。そこで早速、ギネス世界記録に申請することにしたが、これが苦難の道の始まりだった。

コリンさんは128ページの申請ガイドを読み終え、オンライン申請フォームの記入や、認定された体重計を使った証拠ビデオの提出を求められたが、なかなか申請が受理されることはなかったのだ。そして現在、ダグの一部はDNA鑑定のためにスコットランドに持ち込まれている。

北海道産 新じゃが ご家庭用 じゃがいも 10kg【Amazonでチェック】

次ページ
■「本当にジャガイモなのか」
DNA鑑定ニュージーランドじゃがいもギネス世界記録翻訳記事Dug
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング