国分太一、『福島DASH村』開始当初の心境を回想 「なんでこんなことを…」

「DASH島」のカボチャ作りで、国分太一が「福島DASH村」開始当初の心境を告白した。

2022/01/24 00:40

23日放送の『ザ!鉄腕!!DASH!!』(日本テレビ系)で、国分太一が「福島DASH村」開始当初と現在の「心境の変化」を語った。



 

■漂着したカボチャの種を育てる

DASH島に漂着したカボチャの種を育てることにしたTOKIOと森本慎太郎、草間リチャード敬太。城島茂は畑に適した土を作る前に「土の3大栄養素って、あって。窒素、リン(酸)、カリ(ウム)」とリチャードに語りかける。

そして「窒素は葉っぱを育てるのに有効、リンは実を大きくするのに有効、カリは根っこを育てるのに有効と言われている。その3つが必要と言われてる」と教える。それはかつて、城島が師匠の三瓶明雄さんから教えられた内容で、その際のVTRが放送された。


関連記事:松岡昌宏、城島茂が売れた理由を告白 リチャードは「信憑性すごい」と驚き

 

■国分が実技指導

教えを受けたリチャードが土を作り、2週間後再び現場へ。ここで国分が畝を作ることを提案し、実行する。くわを上手に使って土を耕す国分を見て、「それがわからないんですよ」とリチャード。

すると国分は「結構技術がいるんだけど、くわを理想は斜めに入れて、内側にたまっているでしょ、土が。それを持ち上げてあげるの」などと、実技指導を行った。

次ページ
■福島DASH村開始当初を回想

TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART【Amazonでチェック】

TOKIO農業城島茂鉄腕DASH国分太一福島DASH村草間リチャード敬太
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング