清原和博氏、大ファンだった大物アイドル 現役時代に「結婚する」と宣言

中学生時代にドハマり。同級生からは「アホちゃうか」「誰やねんそれ」と共感を得られなかった。

2022/01/28 15:00

清原和博
元プロ野球選手の清原和博氏が28日放送の『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)に出演。80年代を代表する女性アイドル・中森明菜の大ファンだと明かした。



 

■同級生から「誰やねんそれ」

清原氏が中森を初めて見たのは中学3年生の頃。当時はアイドル全盛時代で中森の他にも小泉今日子、三田寛子、堀ちえみ、石川秀美ら「花の82年組」が活躍していた。

中森はスター集団の中でも「ちょっと埋まっていた」と目立つ存在ではなかったそうだが、デビュー曲『スローモーション』のレコードジャケットの表情が、清原氏の心を掴んだそう。

同級生に中森の魅力を伝えると「アホちゃうか」「誰やねんそれ」と共感を得られずバカにされたことも。それでも、清原氏には輝いて見えていたようだ。


関連記事:清原和博、FA当時阪神からの破格オファー 「お金はタイガースのほうが大きかった」

 

■中森の出身地を発見し…

その後、プロ野球西武ライオンズに入団。大阪から上京してきた清原氏は、ライオンズがホームとする埼玉・所沢の土地勘がなかったという。

そんな中車で移動していると、中森の出身地である東京都・清瀬市を発見。これに清原氏は「ひょっとして中森明菜さんの出身の… と思って、その辺をウロウロしていたんですよ」と振り返って笑う。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■入団1年目に結婚宣言
中森明菜清原和博西武ライオンズ清瀬高田文夫のラジオビバリー昼ズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング