『バイキング』MC坂上忍が重用される理由 後番組MCの自局アナは妥当か

『バイキングMORE』MCを務めた坂上忍の芸人魂とバラエティー力とは。後番組MCの局アナ起用についても考察する。

2022/02/01 07:30


坂上忍

坂上忍の『バイキングMORE』(フジテレビ系)の3月末での終了が発表され、後番組は同局の山崎夕貴、佐野瑞樹、両アナウンサーがMCの情報バラエティー『ポップ UP!』(月~金曜前11時45分~)と31日に発表された。坂上忍とフジの昼帯番組の変遷について、考察したい。


 


 

■『バイキング』の終了

『バイキングMORE』司会の坂上は、今年55歳になるのを機に、動物の保護活動の時間を確保するためと、『バイキングMORE』の降板を発表。

もともとフジの昼の顔といえば、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)だった。『いいとも!』とタモリの後釜は、よほど実績のあるタレントでなければ務まらない。

よって、中居正広やとんねるずクラスのタレントでなければ、荷が重いのは当然だった。だが、予算削減が求められたからか、坂上をはじめとする曜日替わりMCの『バイキング』(フジテレビ系)がスタート。


関連記事:坂上忍、将棋解説中の伊藤アナから急遽チェンジ 「ちょっとどいて!」

 

 

■坂上の必然的MC起用

大ベテランMCをキャスティングするわけにはいかなかったとはいえ、「該当者なし」状態の曜日替わりMCの『バイキング』がうまくいくはずもない。

曜日替わりMC期間のクッションは必要だっただろうが、坂上が全曜日の総合MCに就任するのは、『バイキング』の始まる当初から、そうあるべきと思ったもの。『いいとも!』の後番組として、何が起こるかわからない生放送に、最も体当たりで挑戦したのが坂上だった。

坂上忍著 ひとりごと【Amazonでチェック】

次ページ
■坂上の芸人魂
お笑い芸人フジテレビ坂上忍タモリとんねるずアナウンサーバイキングヒルナンデス中居正広笑っていいとも帯番組バイキングMORE中居くん後番組
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ