高齢男性がセルフレジでパニックに 自腹で支払い代わった優しい店員に称賛相次ぐ

困っていた客に声をかけ、お金まで…。そんな店員が話題を集めた。

セルフレジ

レジで困っている客を見かけ、気の毒に思った店員。そこでそっと自分のお金を出し支払っていたことを、『The Mirror』などイギリスのメディアが伝えた。



 

■レジでパニックになった客

イギリスのスーパーで買い物をした70代の男性客が、セルフレジでカードを使おうとしたが、どういうわけかうまくいかずに困ってしまったという。

しかも財布を家に置いてきてしまったため、現金で支払うこともできない。男性は焦り、ついにはパニック状態に陥ってしまった。


関連記事:セルフレジで万引き疑われた女性が憤慨 提訴した店に2億円超の賠償金支払い命令

 

■同僚から称賛の声が続々

この様子に気づいた店員のウェンディーさんは、すぐに男性に駆け寄り、自分のポケットからお金を出した。それで速やかに支払いを済ませ、男性に品物を差し出したそうだ。

この行動を知った同僚たちは感銘を受け、メディアに対し「彼女は本当に優しいんです」「誇りに思います」とコメント。

また「同僚たちにとって模範的な存在だし、いつも笑顔でいてくれます」「誰にでも手を貸す彼女を、私たちは“ハッピー・ウェンディー”と呼んでいます」とも話したという。

次ページ
■ベテラン店員に店も感謝

スーパーマーケットでは人生を考えさせられる (幻冬舎文庫)【Amazonでチェック】

店員話題ベテランセルフレジ親切翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング