30代男が新生児病棟に侵入し他人の赤ちゃんに授乳 強い子育て願望による犯行か

来院者が病院の入口で、自身について記入する用紙。防犯のためには、本人確認の作業も重要か。

2022/02/05 08:30


 

■動機は不明

逮捕されたウェディグ容疑者は取り調べに対し、「赤ちゃんをさらったり、危害を加えるつもりはなかった」と話すものの、動機は不明のまま。また、赤ちゃんの両親と面識があったか否かも、確認できていない。

ウェディグ容疑者は以前の犯罪で服役しており、仮釈放の期間中にこの事件を起こしていたため、身柄はポーク郡刑務所にただちに戻されたという。


関連記事:毒ヘビに噛まれて妊婦が死亡 お腹の子は緊急帝王切開で緊急誕生へ

 

■病院側も声明を発表

また、マーシーワン・デモイン医療センターは「非常にやっかいな問題をはらんでいる事件でした。新生児病棟のスタッフの人数を増やし、外部からの来院者に対する警備についてスタッフに再教育を行いました」との声明を発表。

来院者が入口で記入する用紙や、受け入れる病院側のマニュアルについても、何点かの項目を変更、あるいは強化するとしている。

・合わせて読みたい→先天性欠損症の新生児の写真でアクセス数稼ぎ 無断公開した看護師に家族が激怒

(文/Sirabee 編集部・浅野 ナオミ

母乳実感 直付け 哺乳瓶100mlセット (一般新生児用)【Amazonでチェック】

話題誘拐マニュアル哺乳瓶授乳不法侵入翻訳記事来院者新生児病棟
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング