梶原雄太が“YouTubeを辞めるとき”を告白 「楽しくなくなったら…」

梶原雄太が「YouTubeをやめるとき」について言及した。

2022/02/05 04:30

カジサック・梶原雄太

4日、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太が自身のYouTubeチャンネルを更新。YouTubeを引退するタイミングについて言及した。

【動画】梶原雄太がYouTubeを辞めるタイミングを明かす



 

■4人でフリートーク

この日の動画では、インパルス・堤下敦、NONSTYLE・石田明、オリエンタルラジオ・中田敦彦らをゲストに迎え、酒を飲みながらフリートークを実施。

その中で、最近のYouTube活動の話題になり、梶原は2022年の目標として「日本一になりたいなと思って、新チャンネル作ったのよ。6チャンネル目。銀の盾って登録者10万人でもらえるんですけど、それを6枚持ってる人はたぶん日本にいないから…」と語る。


関連記事:梶原雄太、家族やスタッフの妻守るためガチのお願い 「やめていただきたい」

 

■YouTubeに息苦しさは…

これに石田は「いつかは手を緩めんの?」「やっぱめちゃくちゃ忙しそうやんか、息苦しくなってんちゃうかなって」と質問する。すると、梶原は「本当にベタやけど、楽しくなくなったらたぶん、パサンってやめると思う」と回答。

さらに「いかにテレビで結果残せてなかったとかっしょ」としつつ、「どれだけ溜め込んできたかっていう話で、やっぱり自分のやりたいことできるからね」と説明した。

次ページ
■梶原がYouTube辞めるとき

カジサック 帽子【Amazonでチェック】

動画YouTube中田敦彦石田明堤下敦梶原雄太
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング