工場で面接を受けた妊婦に悲劇 髪が機械に巻き込まれ赤ちゃんともども死亡

「娘だけでなく、お腹の孫の命まで…」。ショックを受けた両親は、怒りに震えている。

2022/02/09 06:30

工場・作業員

赤ちゃんを身ごもったこともあり、働いてお金を稼ごうと前向きに考えていた女性。しかし面接に行った先で悲惨な事故が起こり死亡していたことを、『news.com.au』など海外のメディアが伝えた。



 

■工場勤務を望んだ妊婦

ベラルーシで暮らしていた女性(21)のお腹には、赤ちゃんがいた。すでに妊娠7週に入っていたが、女性は溶接ワイヤなどを製造する工場で働きたいと考えたようだ。

そこでさっそく面接を受けに行ったところ、ついでに工場内の施設を見せてもらえることに。女性の髪はずいぶん長く伸びていたが、帽子をかぶることなく見学することになった。


関連記事:毒ヘビに噛まれて妊婦が死亡 お腹の子は緊急帝王切開で緊急誕生へ

 

■髪が機械に巻き込まれ…

職員に連れられ施設をまわりながら、女性は機械がどのように動くかについても説明を受けた。しかしある瞬間、近くにあった機械が女性の長い髪に絡み、一瞬で巻き込んだ。

髪はたちまち乱れ首にも絡まりついたが、機械が頭皮ごと剥ぎ取った瞬間に、女性は床に転倒。窒息は免れたとみられているが、重傷を負っており意識はなかった。その後、女性の意識は戻ることはなく、お腹の赤ちゃんとともに亡くなってしまった。

次ページ
■工場は謝罪

ヘアキャップ 使い捨て帽子 100枚入 不織布 使い捨てキャップ【Amazonでチェック】

面接話題工場妊婦翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング