工場で面接を受けた妊婦に悲劇 髪が機械に巻き込まれ赤ちゃんともども死亡

「娘だけでなく、お腹の孫の命まで…」。ショックを受けた両親は、怒りに震えている。

2022/02/09 06:30


 

■工場は謝罪

この件について調べた調査委員会は、事故発生の状況を発表。職員が女性に機械を見せて説明していたこと、また一瞬目を離して振り返ると女性が倒れ、意識を失っていたことなどを明かした。

工場側はその後に謝罪し、女性の葬儀費用を支払ったというが、具体的にいくら出したのかなど、詳しいことは分かっていない。


関連記事:菓子用ギフトボックス工場で死亡事故 母でもある作業員が切断機に巻き込まれ…

 

■悔しさ訴える遺族

悲しみに暮れる女性の母親は、「いつかは娘の結婚を祝ってやりたいと考えていました」「病院に孫のお迎えに行くことも楽しみにしていたのに…」とコメント。

また父親は「2人(娘と赤ちゃん)の命を奪われたも同然だ」「娘の長い髪を覆うものを、工場の人はなぜ与えなかったんでしょう」と話し、悔しさをにじませた。工場側は二度とこのような事故が起こらないよう、安全対策を徹底的に見直し強化するしかない。

・合わせて読みたい→妊娠に気づかないままトイレで出産した女性 救助隊の努力叶わず赤ちゃん死亡

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

ヘアキャップ 使い捨て帽子 100枚入 不織布 使い捨てキャップ【Amazonでチェック】

面接話題工場妊婦翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング