ツイッターで動物を描き続ける女性が話題 完成すればギネス級の超大作に

ノートに動物の絵を書き連ねる女性が話題。2年かけて約3,000匹描いたが驚くべきはクオリティの高さ。

2022/02/10 15:15


 

■物心ついた時には「画家になろう」と

快く取材に応じてくれた晴夏さんに画家になったきっかけから聞いてみると「私は物心がついた4、5歳の頃から画家になろうと思っていました」との事。

また「絵や物作りが好きな父の影響が大きいと思います」と話し、父親の姿を見ているうちに絵が好きになったのではと分析していた。

今回、SNSで大反響を呼んだ点については「沢山の方から反響を頂いて、改めて頑張ろうと思いました」と静かな言葉の中にも喜びを噛み締めている様子がうかがえた。

関連記事:ふわもふ猫がまさかの場所で「スヤァ」 どこでも寝ちゃう無垢な姿が話題

 

■22,000匹の完成を目指す

晴夏さんが描く動物の決め方については「基本的には全体的な色みのバランスを見ながら描きたいものを描いています」と自然体を貫く一方、「SNS上で動物のリクエストを募集する事もあります」とファンに公募をすることもあるという。

高いクオリティを保ちながら、22,000匹の動物を描くという骨の折れる作業をマイペースでこなす晴夏さん。

完成すれば「絵の動物園」として大人も子供も大喜びの作品となるだろう。今からその仕上がりを期待せずにはいられない。

・合わせて読みたい→世界遺産に投棄されたゴミ、その後の行き先に「知らなかった…」と怒りの声続出

(取材・文/Sirabee 編集部・神宮寺珠馬

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

Twitter動物企画ノート図鑑画家動物画晴夏
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング