とある美容室、予約用クーポンを見ると… 新時代の「オプション」に称賛相次ぐ

とある美容室のクーポンページ。かなり珍しい「サービス内容」に、称賛の声が多数寄せられているのだ。

2022/02/15 04:45

ペーパーレス化が進む現代では、店頭で利用するクーポンも紙でなく「Webクーポン」が一般的となりつつある。ツイッター上では現在、あまりに「画期的なクーポン」を提供する美容室が話題となっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】このサービス内容は革新的…!


画像をもっと見る

 

■普通の「カット」と思いきや…

注目を集めているのは、東北地方を拠点とし、女性雇用に特化した美容室「Natural」を10店舗展開する経営者・伊藤博之さんが登校した一件のツイート。

投稿には「会話が苦手な友人の美容室。苦手を武器にする天才かよ」と、何やら意味深な文章がつづられており、添えられた写真を見ると、そこには検索・予約サイト「ホットペーパービューティー」のクーポン画面が。

(画像はホットペッパービューティーのスクリーンショット)

一見しただけでは通常の「カット」メニュー用のクーポンかと思いきや…なんとこれらのクーポンには「カット+会話なし」「カット+静かに(会話少なめ)」といった具合に、会話に関する「オプション」が設定されていたのである。


関連記事:江頭2:50、絶対に格好良くする美容師と対決 オマージュした番組は…

 

■「人見知りに助かります」

美容室ではカット中に美容師と一対一になるため、この時間を「苦痛」に感じてしまう人も決して少なくなく、ネット上では「今日はお休みですか? って聞かれるのが嫌だ。放っておいてほしい」「お仕事何されてるんですか? って聞かれる度に無視してる」などの意見も散見されてきた。

そうした背景もあってか、件のツイートは投稿からわずか数日で3万件以上ものRTを記録しており、ツイッターユーザーからは「美容室では一切、世間話をしない派だからありがたい」「こんなメニューがあるんですね! 人見知りにとっては助かります」「これ最高、全国の美容室に導入してほしい」といった具合に、称賛の声が多数寄せられている。

そこで今回は、ツイート投稿主の伊藤さんおよび、件のサービスを導入した東京都世田谷区の美容室「ヘアーワークス クレド」の代表・野口高宏さんに詳しい話を聞いたところ、思わず納得してしまう「舞台裏」が明らかになったのだ。

次ページ
■「会話は不要」は急に生まれたワケでなく…

自宅でも日々、髪のケアを【Amazon】

美容院美容室ツイッター会話話題クーポン予約散髪
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング