アル中夫を妻が絞殺し転落死を装う 親族が「嫁が怪しい」と告げ犯行発覚

アルコール依存症の夫を持った妻。その苦悩は、世間が想像する以上のものだといわれているが…。

2022/02/17 09:30

アルコール中毒

アルコールに重度に依存し、酒を手放せない生活を送る夫を持つ妻。「この人さえいなければ楽になれるのに…」と思うことも、ときにはあるのかもしれない。そんな状況の下、インドである殺人事件が起きたことを『Times Now News』『ZEE5』などが伝えている。



 

■夫は誰もが知るアル中

インド・グジャラート州スーラト地区の民家で、家主の男性が妻に首を絞められ、殺されるという事件が起きた。

死亡したのは清掃員として働いていたバヴェシュ・ソランキさん(41)。加害者は妻のミーナクシ容疑者。バヴェシュさんが日々酒を浴びるように飲んでいたことは、親族や近隣住民にも知れわたっていた。


関連記事:残業続く妻を深酒して待つ夫 「食事の準備が遅い」と妻を絞殺

 

■転落事故を装う

バヴェシュさんは仕事にもあまり行かず、酒癖の悪さは妻のミーナクシ容疑者を日常的にうんざりさせていた。そんな中で事件は2月6日の夕方に起きた。

我慢の限界を超えたミーナクシ容疑者は、酒を飲んでベッドに入った夫を絞殺。息の根が絶えたところで救急車を要請し、「ベッドから落ちたのか、私が気づいたときは床に倒れていて意識がなかった」と説明。転落事故であることを装った。

次ページ
■「嫁が殺した可能性が」

人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話【Amazonでチェック】

インド話題事故死アルコール依存症酒癖アル中絞殺転落事故翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング