セクシーモデルが撮影中に2歳息子がプールで溺死 「完全に目を離していた」と懺悔

幼い乳幼児から目を離すべきではなかった。何か起こってからでは遅い。

2022/02/20 05:15

プール・子供・少年

「こんなことになるなんて…。私はただ撮影に夢中だった」と号泣するセクシーモデル。最愛の息子が撮影先のプールで溺れ、死亡するという悲劇が起こった。イギリスの『The Sun』や『METRO』などが報じている。



 

 

■家族で別荘に滞在

課金制の成人向けSNS『Only Fans』でセクシーな写真や動画を提供し、人気も上昇していたタイ人モデルのウィヤダ・ポンタウィーさん(26)。彼女は今月中旬から、夫と息子たちを伴いパタヤの別荘に滞在していた。

しかし14日、長男のチャワナコン・ハンチャロエンパンナくん(2)が、撮影現場からすぐの距離にあるプールで溺死。あと2日で3歳の誕生日を迎えるはずだった。


関連記事:息子救出のため荒れる海に飛び込んだ父親が溺死 深い親子愛に哀悼の声続出

 

■モデルたちとパーティ

当時、ウィヤダさんと写真家である夫のポングリット・ハンチャロエンパンナさんはともに室内におり、水着写真の撮影に没頭していた。

別荘にはモデル仲間やその家族なども招かれ、バルコニーでパーティを開き、お酒を飲んだりバーベキューをしたりと、にぎやかに過ごしていたようだ。

事故前に行われたパーティの写真がSNSにアップされているが、そこでは弟や他の子供たちと水遊びをするチャワナコンくんの楽しそうな表情がうかがえる。

息子のトリセツ (扶桑社BOOKS新書) 【Amazonでチェック】

次ページ
■夫が妻を撮影中に…
水着プールバーベキュー撮影別荘パーティ話題溺死翻訳記事OnlyFansウィヤダ・ポンタウィーセクシーモデル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング