武井壮、入院の父親とガラス越しの対面 「元気になろうな」回復へ願い

武井壮が入院中の父親とガラス越しに対面。「元気になろうな」と回復の願いを込めた。

武井壮

タレントの武井壮が23日、自身の公式インスタグラムを更新。コロナ禍という時勢もあり、ガラス越しの対面となった入院中の父親との2ショット写真を公開した。

【写真】ガラス越しの対面「元気になろうな」



 

■ガラス越しの対面果たす

武井は「ガラス越しに親父と対面。がんばっても少し元気になろうな」と父親とのツーショット写真を投稿。ガラスの向こうで車椅子に座った武井の父と2人そろってピースサインをしている。

武井の父は12月に武井が父と叔母との2ショット写真を投稿したときと同じ帽子をかぶっているが、野生みのあふれていたヒゲが整えられているのもあり、今回はまた違った印象を受ける。


関連記事:武井壮、「百獣の王の父と伯母」の写真投稿 元気そうな姿に安心するファンも

 

■父親が体調不良で入院

13日に父親が体調不良になり「親父から『苦しい、楽にしてくれ』と連絡があった」ため入院しての検査をおこなったという武井。

父親の体調不良は続き15日にも「父親から『体動かない、なんかおかしい、限界かも』とLINEがきた」と、連絡を受けて病院に向かった武井だが、コロナ禍もあり面会はできず「親父が眠りに着くまでここで走ろう」と近くから見守ることしかできなかった。

次ページ
■「神様もう少し時間くれい」祈り

武井壮『勝つ人 13人のアスリートたち』【Amazonでチェック】

LINEツイッター入院Instagram武井壮2ショット面会コロナ禍
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング