オードリー若林、芸風に憧れた芸人を明かす 「『ヒルナンデス』のとき…」

ハリセンボンをゲストに迎えたオードリー・若林正恭が、芸風へのあこがれを吐露して…。

2022/02/24 09:00

若林正恭

23日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に多くのバラエティ番組で活躍するお笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかと近藤春菜が登場。オードリー・若林正恭が憧れを吐露し、大きな反響が起きている。



 

■箕輪の芸風

ハリセンボンのこれまでの軌跡を、当人らが振り返っていったこの日。若林は「はるかちゃんって、焦ったことないでしょ? 番組とかで」と常に冷静に見えると箕輪に質問。箕輪は「でも出たてのころは、けっこうひな壇とか座ったときに慌てましたよね」と吐露する。

「でも自分から割って出るタイプじゃないでしょ?」と若林が指摘すると、箕輪は「ハリセンボンのボケみたいな感じでやらせてもらってたんで、行かなきゃと思っていってたんですけど、とにかく声が小さくて」と前に出ようにも出られなかったと苦笑した。


関連記事:オードリー春日、ブレーク中のぼる塾を高評価 「春日が認める芸人の1組」

 

■若林の憧れ?

近藤は「隣で私が大きい声出して『はるかがいま、こういうこと言ってました』とか(代弁していた)。だから私一時期、『私、戸田奈津子さんなのかな』って」と相方の通訳をしていたと笑う。

ここで若林は「俺だから、ずっと思ってたもん、(共演していた日本テレビ系バラエティ番組の)『ヒルナンデス』のとき。本当ははるかちゃんみたいになりたかったのになって」と箕輪の芸風に憧れていたと語りだす。

若林正恭『ナナメの夕暮れ』【Amazonでチェック】

次ページ
■春日の影響で…
テレビハリセンボン近藤春菜又吉直樹ヒルナンデスオードリー若林正恭春日俊彰箕輪はるかあちこちオードリー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング