要潤が耳を疑ったそば屋店員の一言とは 「店内に不思議な一体感」

俳優・要潤がツイッターを更新。お昼時で賑わうそば屋の店員が、忙しすぎるゆえに放った質問とは。

2022/03/02 15:00

要潤

俳優の要潤が2日に、自身の公式ツイッターを更新。立ち寄ったそば屋で偶然耳にした店員と客の会話について明かし、ファンのあいだで話題になっている。

【ツイート】昼時のそば屋で耳にした不思議な会話



 

■賑わう店内で起きた珍事

それは、お昼どきの活気づいている店内での出来事。忙しそうな店員が客Aに注文を取ると、「天ぷらそば」との答えが。温かいものか冷たいものか、という意味で「天ぷらそばの?」と店員が聞き返すと「温かいの」との返答があったという。と、ここまでは普通で、問題は次のやりとりだった…。

同じように客Bに注文を取った店員は、「僕、牛丼」とのオーダーを受け、つい流れで「(温かいの冷たいのという意味で)牛丼の?」と聞いてしまう。まさかの問いに困惑した客Bだったが、そこはツッコむことなく「あ、あったかいの…」と返答。


関連記事:なか卯、26日から「朝のかき揚げうどん・そば」が驚きの値段に スゴすぎる…

 

■「声出た」とネット爆笑

その後「少々お待ちをー」と何ごともなかったかのように去っていった店員だが、他の客も多くが聞き耳を立てていたのか、要いわく「店内に不思議な一体感が生まれた」そうだ。

このユーモラスなやりとりを知ったファンは、思わず笑ってしまう。ネット上には「声出た! 最高」「なんて優しい世界なんだ…」「客Bさん、かなりファインプレーですね」「これぞ、忖度…」といったコメントが寄せられている。

KANAME’S CAFE―要潤フォト&プライベート【Amazon】

次ページ
■そばとうどんどっちが好き?
ツイッター店員俳優そば要潤そば屋
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング