『サンジャポ』 × パン界の鬼才 新プロジェクト「サンデージャ“パン”」始動

藤田ニコル&デーブ・スペクターが大人気の「塩パン」をプロデュース。3月6日より販売開始。

2022/03/04 07:00

サンデージャパン

毎週日曜朝9時54分から放送中の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、番組内で発足した「サンデージャ“パン”」プロジェクトの目玉商品、「塩パン」が3月6日より販売開始となる。


画像をもっと見る

 

■巷で大人気の塩パンをプロデュース

同番組では、「クセが強すぎるネーミングのパン屋さん」を全国350店舗以上手掛ける“パン界の鬼才”岸本拓也氏とコラボし、期間限定の高級パン店をオープンするという「サンデージャ“パン”」プロジェクトを発足。

昨年末より密かに進んでいたこの一大企画。高級食パンブームに続いて、いま巷で大人気となっている「塩パン」を、サンジャポファミリーの藤田ニコルとデーブ・スペクターがプロデュース。

それぞれの独自のセンスと嗜好を取り入れた、全く新しい「塩パン」を目指し、試食と改良を繰り返してきた。


関連記事:「ホームベーカリー」おうち時間増加で大人気 Amazon注目&トップ10

 

■「“罪”なチョコ塩パン」

そしてこのたび完成したサンジャポオリジナル「塩パン」。

藤田が手掛けたのは、カカオ40%と65%のビター感が異なるチョコをふんだんに包み込み、たっぷりのバターと共に焼き上げ、仕上げにイニシャル“N”の焼印を入れた「“罪”なチョコ塩パン」。背徳感を抱くほど至福の味が堪能できるという一品だ。

次ページ
■ナッツかしいアメリカン塩パン

岸本拓也『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』【Amazonでチェック】

プロデュースチョコピーナッツバター藤田ニコルサンデー・ジャポンデーブ・スペクタープロジェクト高級食パンブルーベリージャム塩パン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング