コスプレイヤー・えなこ 「第8回カバーガール大賞」で史上最多の4冠達成 

人気コスプレイヤーのえなこが「第8回カバーガール大賞」で4冠を達成。2021年度には70冊以上の表紙を飾った。

2022/03/04 12:00

えなこ

コスプレイヤー・えなこが「第8回カバーガール大賞」史上最多の4冠を達成した。2021年度に70冊以上の表紙を飾り、歴代平均の最多冊数、ダブルスコアをつけての表彰となった。


画像をもっと見る

 

 

■カバーガール大賞とは

えなこ

『カバーガール大賞』は、年度内に発売された約10,000誌の雑誌・フリーペーパー・電子雑誌の中から、もっとも多くの表紙を飾った女性を表彰する雑誌賞。えなこは、20代部門・コミック誌部門・グラビア部門も受賞し、史上最多の4冠も達成した。

2021年は複数の出版社を横断した企画『えなこ夏の表紙ジャックキャンペーン』で、全15誌の表紙を飾る偉業を成し遂げ業界を牽引。雑誌にTV、ラジオなどのメディアだけではなく、アーティストにストリーマー、日本政府が推進するクールジャパン戦略のクールジャパン・アンバサダーとしても活動するなど、活躍の声は枚挙にいとまがない。


関連記事:大嶋みく、チア衣装の激かわグラビアで魅了 「ふっくら美バスト」は破壊力抜群

 

■「えなこさんが切り拓いた未来」

えなこ
そんな現在大活躍中のえなこを、初めてグラビアに起用した『週刊ヤングジャンプ』『ヤングキング』の担当者より、今回の受賞についてコメントが届いた。

ヤングジャンプ編集部:2017年はまだ、コスプレイヤーさんが雑誌のグラビアを飾ることなどほぼなかった時代、 弊誌で披露してくださった初グラビアの反響があまりに大きく、たった1か月程で初表紙。そこから現在まででなんとソロ表紙は13回!!


この数は断トツでこの5年間のヤンジャンカバーガール大賞です!! 最近ではコスプレイヤーさんがグラビアを飾ることが多くなりましたが、これは間違いなくえなこさんが切り拓いた未来です、その結果が形となって表れて、とても嬉しく思っております!!


■10年で一番の売上率を記録

えなこ

ヤングキング編集部:えなこさんの人気は神がかっており、弊誌でも、えなこさんが表紙を飾る号は記録的な売上となります。えなこさんが表紙巻頭グラビアを飾り、さらに特別カレンダー付録がついた2022年ヤングキング5号は、売り上げが5%上がるだけで凄いと言われる業界にも関わらず、なんと通常号より15%雑誌売上が伸びました!! ここ10年で一番の売上率を記録しました。

また、グラビアと雑誌を長年にわたってリサーチし続ける専門家の綾小路秀麿氏は、えなこが表紙に起用されている理由は「一言でいえば、『時代が求める美少女アイコン』だからでしょうか」と語った。

・合わせて読みたい→フレッシュネスバーガー、8日登場の新バーガーの「食べ方」に衝撃 どういうこと…

(文/Sirabee 編集部・ステさん

えなこ「えなこBEST I」【Amazon】

水着グラビア美女コスプレイヤーえなこカバーガール大賞
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング