桐谷美玲が所属事務所から独立 再スタート支える夫・三浦翔平の「サポート」とは

3月末で所属事務所を退所することを発表。公私ともに順調な桐谷に何があったのか…。

2022/03/08 18:45

3月7日、女優の桐谷美玲が3月末で所属事務所を退所し、独立することを発表した。

独立となるとファンとしては不安に感じるかもしれないが、新しい道に進む桐谷には、心強い存在がいて…。



 

■公私ともに順風満帆

桐谷は高校生だった2005年にスカウトされて以来、芸能事務所『スウィートパワー』に所属。

その後は、ファッションモデル、ドラマ、さらに2012年には情報番組『news zero』(日本テレビ系)の火曜日キャスターを務めるなど、幅広く活動してきた。私生活では、2018年に三浦翔平と結婚し、2020年には長男が誕生するなど、公私ともに順風満帆に見えた。


関連記事:24日放送『クイズ!THE違和感SP』 2度目の優勝を狙う桐谷健太が登場

 

■結婚して仕事に変化が

だが、結婚してから桐谷の仕事に変化が見られるようになった。あるテレビ局関係者が語る。

「連続ドラマに出なくなり、モデルの仕事を中心にするようになりました。結婚を機に、家庭と両立できる仕事をしようと思ったのではないでしょうか。連ドラの撮影は3か月は拘束されてしまいますが、雑誌の撮影であれば何か月も拘束されることはありませんからね」(テレビ局関係者)

実際、桐谷が最後に連ドラで主演を務めたのは2017年の『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)が最後だ。

3月7日の事務所の公式サイトでも、独立した理由に関しては、「自らの力でモデル業を中心とした活動に注力していきたいという本人の気持ちを尊重」と発表されている。

次ページ
■夫の献身的なサポート

桐谷美玲フォト&スタイルブック【Amazonでチェック】

子育て女優モデル独立桐谷美玲キャスター三浦翔平退所スウィートパワー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング