恋人を殺害し局部や頭部を隠した女 「楽しんで探して」と警察を挑発

ある女による、まるで映画のようなバラバラ殺人事件が現実に…。

2022/03/09 05:45

サイコパス・狂気

アメリカでこのたび、猟奇的な殺人事件が起こった。犯行後の信じがたい言動について、イギリスの『The Sun』や『Daily Mail』が報じている。



 

 

■バケツに頭部が…

2月23日の午前3時半頃、アメリカ・ウィスコンシン州のグリーンベイの警察に、女性による「自宅の地下にタオルに覆われたバケツが置いてあり、人の遺体の一部が入っている」という通報が入った。

バケツの中からは実際に人の頭部、内臓、体液などが回収され、調査を経て第一発見者の女性と一緒に暮らしていた25歳の息子のものと断定された。遺族のプライバシーを尊重し、犠牲者の名前は明らかにされていない


関連記事:13歳娘の生理痛を男遊びの末の妊娠と思い込んだ父親 鼻で笑った妻に激怒し殺害

 

■男性の恋人を逮捕

犠牲者について、テイラー・D・シャビジネスという24歳の恋人と会っていたとの証言を得た警察は、その恋人を事件の容疑者と見て自宅へ急行した。

するとシャビジネス容疑者は血まみれの服を着ており、持っていたトートバッグからは、刻まれた男性の胴部が発見。車にあった調理ポットからは、バラバラに切断された四肢などが見つかった。

バラバラ殺人の文明論 家族崩壊というポップカルチャー【Amazonでチェック】

次ページ
■「首を絞めて楽しんでいた」
話題覚せい剤死体損壊翻訳記事第一級殺人第三級性的暴行
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング