喧嘩を止めに入った女性教師 5歳児に殴る蹴るの暴行を受け意識不明の重体に

5歳児と言えども、本気で怒ると恐ろしいほどの力を持っているのだろう。

2022/03/13 08:30


 

■意識不明の重体に

救急隊員が現場に到着した際、女性教師は苦しそうにうめき声をあげていた。呼びかけるもやがて意識不明に陥り、気道を確保したうえで同州ハリウッドのメモリアル・リージョナル病院に搬送した。

女性は重傷を負っていたが手術は成功し、すでに病院を後にしたという。


関連記事:ベテラン女性教師が12歳生徒にブチギレ 髪の毛を引っ張り逮捕に

 

■学校の対応にも問題か

同学校に子供を通わせている保護者たちは、メディアの取材に「とても優しく信頼でき、安心して子供を任せられる先生でした」と話している。

同時に、「似たようなけんかが以前から起こっていて、いつか大変なことになるのではと心配していた」と言う保護者も多く、学校の普段の対応に問題はなかったかなど、警察が調査を続けていくという。

なお、フロリダ州は逮捕や起訴の対象に最低年齢を設けていない州の一つだが、5歳児はまだ善悪を区別する能力が低いため、起訴の可能性は低いとみられている。

・合わせて読みたい→学校教員を殴打し病院送りにした母親 自殺未遂を公表する被害者意識に批判激化

(文/Sirabee 編集部・桜田 ルイ

学校の大問題 これからの「教育リスク」を考える (SB新書)【Amazonでチェック】

小学校教師ケンカ話題意識不明暴行児童保護者脳震盪翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング