妻と不仲でうつ状態だった無職男性 子を道連れで電車に飛び込み最悪の結果に

死んでしまいたい。そう思い自殺を決意したが、計画は完全に狂ってしまった。

2022/03/13 06:30

線路

大きな悩みを抱え、将来を悲観した男性。その結果とんでもない行動に及んでしまったことを、『Times Now』などインドのメディアが報じている。



 

■深く悩んでいた男性

インド・ムンバイで暮らす男性(32)には、3歳の一人息子と妻がいた。しかし最近は仕事にも恵まれず、無職のまま。稼ぎがないせいで妻との関係も悪化し、口論することも多かったようだ。

そんなある日、ストレスがマックスになった男性は、死んですべてから解放されたいと考えた。妻は家を出ており不在だったことから、男性は息子を連れて外出。向かった場所は、電車が多く通る線路だった。


関連記事:いとこの少女と不倫した20代の妻帯者 親戚関係が崩壊する殺人事件に発展

 

■子供を道連れに…

子供と一緒に死のうと考えた男性は、間近に迫った電車で飛び込み自殺を図ったが、けがを負っただけで死ぬことはできなかった。

しかし体の小さい息子は致命傷を負い、その場で死亡。この件について当局から連絡を受けた妻は、息子の遺体を確認すべく指定された場所に向かったという。

拡大自殺 大量殺人・自爆テロ・無理心中 (角川選書)【Amazonでチェック】

次ページ
■相次ぐ自殺
インド無職ストレス自殺話題うつ道連れ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング