今年はお花見に参加したい? 「感染者数が減らないので…」との嘆きも

春本番の暖かさとなってきた近ごろ。2022年のお花見について人々はどう考えているのか聞いてみた。

2022/03/14 04:30

桜・靖国神社・ソメイヨシノ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、ここ数年間は開催自粛が呼び掛けられてきたお花見。近頃では、気温も上がり春らしい陽気になってきたことから、「今年こそは…!」と考えている人もいるのでは。



 

■今年はお花見をしたい?

Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女1,000名を対象に「お花見」に関する意識調査を実施。

『今年はお花見がしたい』調査

その結果、全体の56.2%の人が「今年はお花見をしたい」と回答。年代別に見てみると50代以外の年代では半数を超える人が「今年はお花見をしたい」と考えているようだ。


関連記事:南麻布で日本一早いお花見イベント開催 世界的なフラワーデザイナーが手がける

 

■春本番の暖かさ

10日に発表された予報では、東京では最高気温が20℃を超えるとの予報も出ており、関東一帯でも晴れる日が多く、春本番の暖かさを迎えるようだ。

また2022年の桜の開花予想によると、東京都の開花は23日前後だそう。満開は29日頃とまだ先だが、暖かさゆえ「花見欲」が高まる人も多いかもしれない。

JANLOFO レジャーシート【Amazonでチェック】

次ページ
■東京都ではお花見の自粛
ライブお花見花見話題開花予想新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング