滝沢カレン、油の存在を知らず驚きの代用案 揚げ物を作るときは…

モデル・滝沢カレンが「魚しか出ない家庭」で育ったため、油の存在を知らなかったと主張して…。

2022/03/15 17:45

滝沢カレン

15日、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』で、同局の人気バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』の未公開トークを配信。モデル・タレントの滝沢カレンが「油の存在を知らなかった」と明かし、反響が起きている。

【動画】滝沢カレンが揚げ物をする際に使うのは…



 

■油を知らなかった滝沢

進行役のテレビ朝日・弘中綾香アナは「レシピ本を出すほど料理が得意なんですけど、昔、油というものの存在を知らなかった?」と滝沢に質問。滝沢は「料理で絶対使う、油のボトルがあることを私は知らなかったです」とそれを認める。

オードリー・若林正恭が「じゃあ、料理する前まで知らなかったの?」と尋ねると、滝沢は「料理をしたときも知らなくて」と告白。それでも「揚げ物をどうしても作りたかったんですね」と振り返っていく。


関連記事:ガキ使メンバー絶賛の天ぷら、今更試してみたら… 予想外の結果に驚き

 

■代用していたのは…

そこから滝沢は「箱型のバターをボンッと入れて火を入れて、全部溶かしたら揚げ物ができる。それしか頭が(思いつかなかった)」とバターを溶かして油代わりにする方法を思いついたと明かす。

若林らが騒然とするなか、「油のある家庭で育ってなかったので。ホントになかったんですよ、ないんです揚げ物は。魚しか出てこない家なので」と油を知らなかった理由を滝沢が力説した。

滝沢カレン『カレンの台所』【Amazon】

次ページ
■油の存在を知って料理の楽しさをおぼえる
テレビオードリー若林正恭You tube弘中綾香滝沢カレン激レアさんを連れてきた。動画、はじめてみました
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング