宮本浩次が新型コロナウイルス感染 一時は陰性も激しい喉の痛みで再検査

宮本浩次が新型コロナウイルスに感染したことを公表。ライブツアーの山口、愛媛公演の延期も発表された。

2022/03/16 18:15

エレファントカシマシ・宮本浩次
(写真提供:JP News)

ロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカル・宮本浩次が、新型コロナウイルスに感染。16日に公式サイトで発表された。



 

■一時は陰性も喉の痛み続く

公式サイトによると、宮本は今月9日に体調不良を訴え、医療機関でPCR検査を受けたものの陰性と判定された。

しかし激しい喉の痛みの症状が続いたため、14日に改めて抗原検査を受けたところ、新型コロナウイルスの陽性が確認されたという。


関連記事:アンガ田中、コロナ感染を報告 喉の痛み続き…2度目のPCR検査で判明

 

■発熱などの症状はなし

宮本は、現在も喉の痛みの症状はあるが、発熱など他の症状はない。

今後は、引き続き健康状態の経過観察を行ないながら、医療機関や行政機関の指示にしたがって療養するとしている。


■ライブツアーの2公演が延期

宮本の感染に伴い、今月19日、21日に予定していた、宮本のライブツアー「宮本浩次 TOUR 2021-2022 日本全国縦横無尽」の山口公演と愛媛公演の2公演が延期になることも合わせて発表された。

すでに今月12、13日に予定していた長崎公演と佐賀公演も延期しており、4公演については振替公演を調整中。

なお、振替公演の実施の有無やチケットの払い戻しについては、決まり次第改めて告知される。

・合わせて読みたい→すゑひろがりず、コンビでコロナ感染 バイク川崎バイクも感染を報告

(文/Sirabee 編集部・けろこ

新型コロナウイルス 抗原検査キット5個セット【Amazonでチェック】

公式サイトライブツアーエレファントカシマシ宮本浩次新型コロナウイルスPCR検査抗原検査振替公演
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング