もしものときに備えておきたい「非常用トイレ」 Amazonで話題の商品を発見

「トイレの備え」はできている? 編集部の調査でも約3割が、停電や断水でトイレが使えず困った経験があると回答。

2022/03/28 04:15

“地震大国”とも言われるほど地震が多く、台風や豪雨など、毎年様々な自然災害に見舞われている日本。いつ起こるか分からない災害への備えは必要不可欠といえる。


画像をもっと見る

 

■約3割「トイレが使えず困った経験」

Sirabee編集部が以前、全国の10代~60代の男女1,844名を対象に、「自然災害」に関する意識調査を実施したところ、全体で26.3%の人が「停電や断水でトイレが使えず困った経験がある」と回答した。

非常時にトイレ使えず困った経験者の割合


集合住宅では断水していなくても、停電によってトイレが使用できなくなる場合も。また、地震などで排水管が破損してしまうと、溜めておいた水で流すこともできない場合もある。

そのため、もしものときの「非常用トイレ」は、必ず備えておきたい防災グッズの一つだ。


関連記事:ニッチェ江上、地震発生時にとっさに取った行動明かす 「本当に怖かった」

 

■絶対に用意しておくべき「非常用トイレ」

防災トイレ24時

そうした中、Sirabee編集部が出会ったのが、Amazon限定ブランド・RKRKの「防災トイレ24時」。

非常用トイレも様々なタイプの商品があるが、こちらは日本製で「全然臭わない非常用トイレ」として、雑誌にも取り上げられるなど、いま注目の商品だ。

防災トイレ24時

中には、専用のビニール袋と凝固剤が50回分セットになっていて、10年間保存対応できる。

次ページ
■とても簡単に設置できる

RKRK 防災トイレ24時 50回分 日本製 (抗菌&消臭 凝固剤)【Amazonでチェック】

トイレ台風amazon話題防災グッズ停電自然災害断水
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング