過激プレイで男優に殺害されたシングルマザー 失業でアダルト稼業に転身した果てに…

新型コロナウイルスの影響で失業した女性は、子供を育てるためにどうしてもお金が必要だった。

2022/04/03 04:15

AV・アダルトビデオ・ポルノ

今年1月にイタリアのミラノで、26歳の女性が殺され死体をバラバラに切断される事件が起きた。原因は愛憎のもつれでも金銭トラブルでもなく、危険な性行為にあったという。

恐ろしい話題を、イギリスの『Mail Online』『THE WEEK』ほかが報じている。



 

 

■遺体のタトゥーが手がかりに

今月になり、ビニール袋に入った若い女性のバラバラ遺体が、ミラノから東に進んだブレシア県の山岳地帯で発見されたことにより、事件が発覚。顔は焼け焦げていたため、警察はマニキュアと複数のタトゥーを手がかりに、遺体の身元の特定を始めた。

そんな中、ミラノのあるクラブが開催したイベントに、キャロル・マルテシさんという26歳の女性が現れないとして、不審に思った知人が警察に相談。マルテシさんと遺体の特徴は完全に一致した。


関連記事:小児性愛者に乱暴され殺害された5歳女児 金欲しさに娘を売った“モンスター”母親

 

■新型コロナのせいで失業

マルテシさんはシングルマザーで、かつては香水を販売する店員だったが、新型コロナウイルスの影響で失業。オランダの家族の元で育てられている6歳の息子にお金を送るため、アダルト系SNS『OnlyFans』で稼ぐようになっていた。

「シャルロッテ・アンジー」の名で何本かポルノ作品を放った後、大きなお金になるのは変態的、暴力的なビデオだと知り、それに挑戦しようとして事件に巻き込まれたのだった。

次ページ
■元彼と危険なビデオ撮影

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)【Amazonでチェック】

アダルトイタリアタトゥー撮影話題失業防犯カメラシングルマザーハンマーポルノ新型コロナウイルスマニキュア翻訳記事OnlyFans
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング