「夫は分娩中ずっとゲームに夢中」 出産した女性の悲痛な嘆きに世間は…

分娩中の女性の脇でゲームに夢中だったパートナー。女性の嘆きに、世間からはさまざまな声が寄せられた。

2022/04/03 05:30

妊娠・妊婦・出産・分娩

妻の出産に立ち会ってはみたものの、気分が悪くなったと言って分娩室を去る。自分ばかり飲み物を買ってきて、苦しんでいる妻には水一杯持ってきてくれない…など、まるで役に立たない、情けない夫やパートナーが稀にいる。

このたびある女性がTikTokで明かした内容に、世間は非難轟々(ごうごう)の様子だ。イギリスの『Mirror』が報じている。



 

■分娩室にゲーム道具一式を…

「@amberscxtt」のアカウント名で、このたびTikTokに動画を投稿したのはアンバーさんという女性。通常、出産時は待ちに待ったわが子との初対面を迎えるとあって、両親ともに特別な緊張や興奮に包まれているもの。

しかしアンバーさんは、赤ちゃんのパパである自身のパートナーが、分娩室にゲーム道具一式を持ち込んできたことを明かしている。


関連記事:「分娩中のおもらし、全然気にしません」 産科看護師の動画が妊婦らの励みに

 

■ヘッドホンをしてゲーム

アンバーさんはTikTokの動画で、痛みをともなう苦しい陣痛は21時間にも及んだが、「彼はその間じゅう、ずっとヘッドホンを装着し、オンラインのシューティング・ゲームに夢中だった」と話している。

この動画は瞬く間に拡散し、現在の再生回数は200万回を突破。45,500件の「いいね」と3,300件近いコメントが寄せられ、特に同世代からの注目を集めている。

次ページ
■パートナーの男性に非難殺到

コウノドリ はじめての妊娠・出産ガイド【Amazonでチェック】

ゲーム出産反抗期話題TikTok翻訳記事分娩室
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング