小学3年男児が友人の命を救う快挙 ポップコーンが喉に詰まったピンチを察知

男の子のとっさの機転が、喉に食べ物を詰まらせた同級生の命を見事に救った。

2022/04/04 19:00

ポップコーン・女児・男児

同級生が喉に物を詰まらせ、窒息寸前に…。その様子を見た男児が先生より早く動き見事に救っていたことを、『KPTV』などアメリカのメディアが伝えた。



 

■パーティの途中にアクシデント

アメリカ・オレゴン州の小学校でお楽しみ会が開催され、参加した児童らは美味しいポップコーンをもらい大喜びで食べた。

3年生の女子児童スカーレットちゃんも一気に食べ「袋はもう空っぽ」と思い込み、それに息を吹き込み膨らませて遊ぼうと考えた。

そこで思い切り息を吸ったところ、袋に残っていたポップコーンが吸い込まれ、スカーレットちゃんの喉に詰まってしまった。


関連記事:子供の定番おやつが脅威に 2歳男児がバナナを喉に詰まらせ死亡

 

■助けようと決意した男児

突然のアクシデントだったため、現場にいた先生もすぐには気づかなかったとのこと。だが、幸いにもそばにいた同級生のテイラーくんがピンチに気づき、スカーレットちゃんの背中を何度か強く叩き救おうとした。

数回繰り返すうちに詰まっていたポップコーンが口から飛び出し、救命に大成功。スカーレットちゃんは、ようやく息をすることができるようになった。

次ページ
■感謝の気持ちを語った友人

現代アメリカ文学ポップコーン大盛【Amazonでチェック】

ポップコーン話題感謝窒息救命翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング