67歳男性が精力増強剤に154万円の浪費 老後の貯蓄を削るも詐欺と判明

専門家は「安易な商品に手を出すより、まずは医師に相談を」と警告している。

2022/04/05 14:00

バイアグラ

やがて誰の身にも訪れる“老い”。身体的あるいは外見的な老いや衰えに抗おうと努力するのは、おかしなことではない。特に男性が気にするのは性機能の衰えだとも言われているが、シンガポールのある男性のなんとも哀れな話題を、『AsiaOne』や『Mothership』が報じている。



 

■「20分間の持続をお約束」

シンガポールに住む67歳のリンさんという男性は、日頃から精力面での衰えに悩んでいた。強力な精力増強剤を探していたある日、「男のパワー20分間の持続をお約束」と書かれた商品を目にした。

海外通販の商品ではあったものの、その謳い文句に惹かれ注文することに。420シンガポール・ドル(日本円にして約38,000円)を支払うと、錠剤が入った数本のボトルが送られてきたという。


関連記事:Amazonタイムセール祭り これからの時期に嬉しい入浴剤がお買い得

 

■商品に効果はなく

さっそく試すしてみるも、さほど効果は感じられず、「20分間の持続」というのもまったくうそだった。リンさんは通販の担当者に苦情を伝えると、「では違う商品を試してみましょう」と言われ、新たな商品の購入を促された。

その後に別の商品が送られてきたものの、やはり効果はなく、リンさんはそこで初めて不信感を募らせたという。

幸福の達人 科学的に自分を幸せにする行動リスト50【Amazonでチェック】

次ページ
■パッケージには「お肌の改善に」
詐欺貯蓄通販話題老後翻訳記事精力増強剤
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング