マツコ、『夜ふかし』の時間変更を不安する声を一蹴 「深夜でもあんまり…」

4月から22時放送開始となった『月曜から夜ふかし』。「下ネタができないのでは?」など不安視する声をマツコが一蹴した。

2022/04/05 01:05


 

■不安の声を一蹴

マツコは「でもそんなことを言ったら、深夜だろうが出ちゃいけないような人が、出ていたからね」と話し、画面には珍宝館の館長や嫁ニーさんこと平良司さんの写真が映し出される。

そんななか「あんまり変わんないんじゃない? 深夜だからって下ネタOKとは誰も言ってないからね。勝手にやってただけだからね、私たちが。あんまり変わらないんでしょ」とマツコ。村上も「基本的には。スタッフも変わってないもんなあ」と同調していた。


関連記事:『月曜から夜ふかし』スタジオトークの裏事情を公開 「オープニング20分カット」

 

■初回放送に反響

その後番組は深夜時代から恒例となっている「個人的ニュースを聞いてみた件」を放送。さらに放送開始からこれまで10年間の軌跡を特集し、桐谷さんやフェフ姉さん、そして昨年登場したすべてを「アレ」で完結させるおじさんなどが登場した。

放送時間変更後第1回の放送に、視聴者からは「テイストが変わっていないのは良かった」「リアルタイムで見られるようになった」「珍宝館の館長など出られなくなる人はいそう」「まだ違和感がある」などさまざまな声が上がっていた。

・合わせて読みたい→マツコ、『月曜から夜ふかし』で仕事運の占いと助言を拒否 「もう十分」

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

マツコ・デラックス『あまから人生相談』【Amazonでチェック】

マツコ・デラックス日本テレビ月曜から夜ふかし不安村上信五放送時間一蹴
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング