インド料理店の支配人が超悪質レビューに猛反論 「辞書を使え」と文章に皮肉も

提供した料理に低評価をつけられ、インド料理店支配人が激怒。スルーすることはどうしてもできなかったようで…。

カレー

明らかに嫌がらせが目的。そんなレビューにキレた支配人の反論を『Birmingham Live』などイギリスのメディアが取り上げ、内容をまとめて紹介している。



 

■ある客のレビューに衝撃

イギリスにあるインド料理店で食事をした客が、インターネットにひどいレビューを書き込み支配人らを驚かせた。

星1つというまさかの評価に続き、「料理の質は低いし、店は不潔です」「なのに法外な料金を請求されました」「この場所は避けて」と酷評していたのだ。


関連記事:不満訴えるレビューに店長が返信 謝罪のみならず勤勉なスタッフに感謝の言葉も

 

■支配人による説明

ショックを受けた支配人は、書き込みの日時などを確認し、予約もせずに来店した外国人4人組を思い出した。

その日はたまたま支配人が注文を聞き、それぞれの料理につき説明するなど丁寧な対応をしたとのこと。一行は文句も言わず喜んで出された料理を食べ、価格につき文句を言う人もいなかったのだという。

なお、値段は1人約8.75ポンド(日本円で約1,420円)で、決して高い金額ではなかったようだ。

次ページ
■「嫌がらせ」とバッサリ

5つのスパイスだけで作れる!はじめてのインド家庭料理【Amazonでチェック】

レビュー評価話題口コミ支配人翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング