インフルエンサーが同棲中の彼氏を刺殺 別れ話のもつれで「正当防衛」と証言も

セクシーインフルエンサーが彼氏を刺殺。殺意は本当になかったのか、犠牲者の遺族側は正当防衛の主張に猛反発している。

2022/04/12 20:00

刺殺・女性・包丁・ナイフ

あるミュージックビデオに登場して注目を集め、インスタグラムに大勢のフォロワーを持つ20代のセクシーなインフルエンサー。 彼女が大げんかの末に、長く同棲していた恋人を刺殺してしまった。

『TMZ』『NEW YORK POST』『NEW YORK DAILY NEWS』などが続々と報じている。

【写真】殺人事件を起こした25歳の美しきインフルエンサー



 

 

■少し前から全裸で稼ぐように

事件を起こしたのはアメリカフロリダ州在住のセクシーモデル、コートニー・テイラー(25)。2015年、ラッパーのジー・イージー(G-Eazy)のミュージックビデオに起用されて以来、スポットライトを浴びるようになった。

インスタグラムのフォロワー数はなんと206万人。大きなバストを武器に、少し前からはアダルト系SNSの『OnlyFans』でも稼ぐようになっていた。


関連記事:有名ファッション誌モデルが夫殺害で起訴 日常的なDV被害で正当防衛を主張

 

■血に染まった白いズボン

コートニーは今月3日夜、マイアミの高級コンドミニアム「One Paraiso」で同棲中だった黒人の恋人クリスチャン・トベチュクワ・オバムセリ(27)さんを刺した後、自身で911番通報し、駆けつけた警察官に逮捕された。

なお、警察や救急車の到着後、コンドミニアムの真向かいの棟の住民が撮影した現場の映像がメディアに流出。白いズボンが血で染まっているコートニーの姿にも衝撃が広がっている。

獄に消えた狂気 滋賀・長浜「2園児」刺殺事件【Amazonでチェック】

次ページ
■正当防衛を主張
Instagram話題刺殺通報インフルエンサー殺意正当防衛マイアミ翻訳記事OnlyFansコンドミニアムセクシーモデル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング