田原総一朗氏、88歳誕生日を報告 「こんなに長く生きると思わなかった」

フリージャーナリストの田原総一朗氏が米寿の誕生日を迎えたことを報告。祝福の言葉が寄せられた。

2022/04/15 14:20

田原総一朗

ジャーナリストの田原総一朗氏が15日、自身の公式ツイッターを更新。同日が誕生日で米寿を迎えたことを報告し、今後の活動について意気込みを語った。

【ツイート】「こんなに長く生きると…」驚きも



 

■米寿を迎え「こんなに長く…」

田原氏は「今日で88歳になりました。ありがとうございます!」と自身が誕生日を迎えたことをツイッターで報告した。

現在のテレビ東京の前身となる東京12チャンネルで活躍後、1977年に退社してフリージャーナリストとしての活動を始めた。長年の間、政治やビジネスなど幅広い分野で活躍を続けている。

米寿まで生きたことを「こんなに長く生きると思わなかった」と驚いた田原氏。「もらった時間を、日本を戦争させない国にする、言論の自由を守る、そのために使いたい」と今後の意気込みもつづっている。


関連記事:手越祐也、福岡で卒業式にサプライズ登場 ウクライナからの留学生とも会話

 

■末長い活躍に期待の声も

田原氏の誕生日に「米寿のお誕生日、おめでとうございます」「田原さん、お誕生日おめでとうございます」と祝福が相次ぎ、その中には乙武洋匡氏や水道橋博士の姿も見られた。

また「戦争を知ってる世代は貴重なので、これからも色々な話を聞かせてください」「その信念を支持します」「まだまだ若いですよー。是非あと50年いきましょ!」「もっと長生きして同世代の人々に勇気と希望を与え続けてほしい。」と、今後の活躍に一層の期待をする声も寄せられていた。

田原総一朗『コミュニケーションは正直が9割』【Amazonでチェック】

次ページ
■米寿を迎えたことを報告
誕生日ツイッター政治乙武洋匡水道橋博士ジャーナリスト田原総一朗米寿
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング