女子刑務所でトランスジェンダーの囚人と性的関係に 2名が妊娠し秋には出産も

当局は、「24時間の監視は絶対に無理」と困り果てている。

2022/04/19 07:00


 

■男女どちらの刑務所が適切か

トランスジェンダーの囚人は、少ないが確かにいる。それゆえに過去にはトラブルも発生したため、ニュージャージー州では囚人に女子刑務所・男子刑務所のどちらに行くかを選ばせる方針を制定したのだという。

問題の起こった刑務所には800人超の囚人がいるが、そのうち27名がトランスジェンダーとのこと。性別適合手術を受けていなくても、この刑務所に入ることは可能だという。


関連記事:歯科医院に貼られた職員宛てのポスターに物議 「世界で最悪の上司」

 

■刑務所内の環境は意外にも…

この刑務所に詳しい人物は一部メディアの取材に応じ、レクリエーションの時間にはドアも開いたままになっていると告白した。よって別の囚人に会うチャンスがあり、こっそりバスルームに入り性的行為に及ぶことも可能なのだという。

当局も、トランスジェンダーの受け入れにより囚人が妊娠する可能性は危惧していたとのこと。それでも800人もいる囚人の行動を24時間ずっと監視することは不可能であるため、頭を抱えているようだ。

・合わせて読みたい→受刑者が飲み込んだ携帯電話が排泄されず摘出手術 連絡手段として横行か

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

トランスジェンダーの原理 (ポット出版プラス) 【Amazonでチェック】

翻訳アメリカ妊娠話題囚人トランスジェンダー女子刑務所
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング