快活クラブ「まぜそば」がウマすぎと話題 しかし都心では見つからない「幻の存在」で…

快活CLUBで期間限定で販売しているまぜそばが好評だ。都内で食べようとしたところ、思わぬ「事件」が…。

2022/04/20 06:00

快活クラブ「まぜそば」

11日から、ネットカフェ「快活CLUB」で期間限定メニューのまぜそばが販売されている。発売されるやいなや、ネットでは「めっちゃ美味しい」「追い飯用の白米まで頼んでしまいました…」と評判に。

気になった記者が都内の快活CLUBでこの限定メニューを食べようとしたところ、「幻の1杯」であることがわかって…。


画像をもっと見る

 

■食事メニューが豊富

快活クラブ

快活CLUBは、47都道府県に展開している大手ネットカフェチェーン。2018年から完全防音の個室も導入しており、最近はリモートワークで利用する人も多い。

同店の強みは、食事メニューの豊富さだ。ネカフェの食事と聞くと、ひと昔前のレジ横に置いてあるカップ麺やお菓子を食べるか、冷凍食品をチンしただけというのを思い浮かべる人も多いかもしれない。だが、いまはどの店もフードに力を入れていて、その中でも快活CLUBは特においしいメニューを揃えていると前々から評判だった。

快活クラブメニュー

メニューを開けば、チャーハンの上にとんかつが乗った「トルコライス」(990円)やチキン南蛮丼(660円)、「たらこと舞茸のパスタ」(550円)など、メニュー数が多く、ファミレス級の本格的な料理が多い。


関連記事:ネカフェで遭遇した男性、PC画面が予想外すぎる… 思わず「声出してワロタ」

 

■期間限定の「まぜそばフェア」

そんな品書きにおいて、新たな仲間入りしたのがまぜそばだ。今回は4月11日から6月12日という期間限定で「まぜそばフェア」を開催している。

まぜそばフェア

ご存知まぜそばは、汁なしラーメンの1種で、具だくさんのトッピングに太麺を絡めて食べる人気の料理。

快活CLUBでは、醤油ダレにからあげが乗った「醤油まぜそば」、担々ダレがたっぷりかかった「担々まぜそば」、四川風麻婆豆腐が乗ったピリッと辛い「麻婆まぜそば」、濃厚な豚骨ダレに豚しゃぶを合わせたこってりした「豚骨まぜそば」の4種類を提供している。

いずれも830円。ネット上では、「麻婆まぜそば辛いけどうまかった」「うますぎて普通盛りじゃ足りなかった」「おいしくて追い飯用の白米も頼んでしまった…」「けっこうコッテリしてて最近のお気に入り」など、まぜそばを絶賛する声があがっている。

次ページ
■都内では食べられない?

日清「台湾まぜそば」【Amazonでチェック】

ラーメンソフトクリームネットカフェまぜそばマンガ喫茶快活CLUB
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング