前田健太投手、誹謗中傷に法的措置 相手からの謝罪文と誓約書を公開

SNSでの家族に対する誹謗中傷に法的措置を取ったことを明かした前田健太投手。今後も「しっかり対応する」としている。

2022/04/20 14:45

前田健太

メジャーリーグのミネソタ・ツインズに所属する前田健太投手が20日、公式インスタグラムを更新。SNSなどでの誹謗中傷に対する法的措置を報告すると共に、投稿者からの謝罪文を公開した。



 

■家族が誹謗中傷の被害

前田投手は、「長年に渡り、SNS、Yahooニュースのコメント等、インターネット上での誹謗中傷、妻に対する誹謗中傷や脅迫メッセージなど、家族が恐怖に感じることが多々ありました」と被害に遭っていたことを告白。

続けて、「最初は無視をするのが一番だと思ってましたが、子供たちが大きくなったときに目にすることを考えたときにしっかりと説明したいと思い、法的措置を取ることを決めました」と経緯を説明した。


関連記事:スマイリーキクチ、侮辱罪厳罰化案に悪用を危惧 「示談金目的で…」

 

■相手から賠償金と謝罪

その結果、中傷を投稿していた人物の発信者情報開示請求が裁判所に認められたことから、投稿者を特定。

「投稿者の方からは、損害賠償金の支払いがあり、真摯な謝罪もありましたので、今回に限っては、刑事処罰等の責任追及までは致しませんでした」と、相手方から届いた直筆の謝罪文と、二度と誹謗中傷を書き込まない旨がつづられた誓約書を公開した。

その上で、今後同様の事態があった場合についても「目に余る誹謗中傷については、しっかりと対応していきたいと思います」としている。

前田投手は2012年にフリーアナウンサーの成嶋(現・前田)早穂と結婚。2013年9月に長女、2018年7月に長男が誕生した。

自分で出来る!発信者情報開示請求手続のすべて【Amazonでチェック】

次ページ
■厳罰化の動きが進む
Instagram前田健太誹謗中傷謝罪文法的措置発信者情報開示請求ミネソタ・ツインズ誓約書
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング