ローソン店頭に掲出された張り紙 「意味が分かるようで分からない」と話題に

ローソンの店頭に掲出された張り紙が話題。その意味を広報部に聞いてみると…。

2022/04/21 04:00

店側からのお知らせやお願いが書かれているケースの多い張り紙。今ツイッター上では、ローソンの店頭で掲出された張り紙が「分かるようで分からない」と話題になっている。

【話題のツイート】意味は分かるものの…



 

■店舗の前には…

ローソン

「一瞬で理解したけど、少し経って理解出来てないことを理解した」とコメントを添え、店頭に掲出された張り紙の写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのちぇべっきーさん。そこには、「毎週金曜日はフライデー!!」と書かれている。

いや、当たり前だろ…とツッコみたくなるが、そんなことをわざわざ張り紙にする訳がない。もしかすると、「フライ(揚げ物)デー」という可能性も…。ちなみに、この張り紙は「ローソン 京王八王子駅前店」で撮影されたものだそう。


関連記事:コンビニのトイレに「辛辣すぎる張り紙」が出現 突如始まったクイズの内容は…

 

■ネットでは笑ったという人が続出

ちぇべっきーさんの投稿にネットでは、「じわじわくる」「言い回しがスコ」「おもろいじゃんw」「待って、さすがに笑った」といった具合に、思わず笑顔になった人が続出。

他には、「そりゃ金曜日はフライデーだろうな。フライ商品の日ってことを言いたいのだろうか?」「何を当たり前のことをっておもったけど…」など、張り紙の意味を考える人も多く見られた。

次ページ
■フライデーの意味

ローソンが面白い訳【Amazon】

ローソンコンビニ張り紙フライデー金曜日
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング