短大に「ポルノ映画鑑賞クラス」が新設 世間は仰天も学生からは大好評

新設されたのは「ポルノ映画鑑賞クラス」。驚きの声が上がるなか、その短大には問い合わせが殺到している。

2022/04/26 20:00

映画館・客席

友達と過ごすことが何より楽しい学生時代。ただ授業や宿題だけは…と感じていた人は多いだろう。科目や教師によっても好き嫌いが分かれてしまうなか、このたびアメリカのあるカレッジが変わった科目を新設し注目を集めている。

『FOX NEWS』や『Indiatimes』などの海外メディアが報じた。



 

 

■「フィルム・ポルノ」

話題となっているのは、アメリカ・ユタ州のソルト・レイク・シティにある『ウェストミンスター・カレッジ』という短期大学。

このたび、そこで「ポルノ映画を鑑賞し、内容の分析をするクラスを今年度の秋から新設します」と発表された。クラス名はすばり『Film 300 O:Porn(フィルム300 O:ポルノ)』だという。

カレッジは「今のところ登録生徒数は好調で、それまで人気No.1だった日曜夜のフットボール・クラスの生徒数を超えました」と明かしている。


関連記事:30代女教師が教え子を毒牙にかけたか 夫の精子入りケーキ食べさせ児童ポルノ撮影

 

■性の不平等や多様性について考える

そのクラスの概要欄には、「ポルノ鑑賞を通して性別や人種、階級などによる性的な不平等、そして多様性について教師と学生でよく話し合います」と記載されている。

単にポルノを鑑賞するのではなく、芸術作品としてみなすもよし、社会問題を分析するもよし、あくまでも真面目に掘り下げていくコースだそうだ。

次ページ
■時代に順応するポルノ業界

映画現場のプロたちが教える 面白さが100倍になる鑑賞術【Amazonでチェック】

映画勉強学生給料話題フットボールAI授業ポルノ翻訳記事短期大学カレッジ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング