てんやの新メニュー「初夏天丼」食べてみた かつおの天ぷらより”衝撃的なもの”

天丼てんや初のかつおの天ぷらが乗った「初夏天丼」が登場。食べてみると、衝撃が走って…。

2022/04/26 17:55

初夏天丼

25日、人気チェーン店の天丼てんやから新メニュー「初夏天丼」が爆誕。てんや初となるかつおのたたきの天ぷらは発売前から注目されていた。

だが、食べてみると、それよりも衝撃的な「あるもの」が丼に乗っていて…。

【写真】記者が衝撃を受けた具材は…


画像をもっと見る

 

■長いてんやの歴史でも初

天丼てんや

てんやは1989年にオープンして以来、全国に店舗を構える人気チェーン店。そんな歴史のあるてんやでも初めてのメニューが登場した。

初夏天丼

25日から発売された「初夏天丼」だ。あさりと生姜のかき揚げや魚のめごちの天ぷら、新芽生姜、紀州南高梅の天ぷらなど一風変わった旬の食材がそろっているが、この丼の目玉はなんといってもかつおのたたきの天ぷら。

通常、ポン酢につけて食べるかつおの天ぷらを熱々の油で揚げているのだ。値段は税込み890円。


関連記事:ほっともっと、22日から『海鮮天丼』を販売 タレへの“こだわり”が最高…

 

■発売前から期待

てんや史上初の試みということもあって、発売前から期待していた人も多いことだろう。ほかでもない記者もその1人だ。

新メニューが登場した日のお昼すぎ、早速都内のてんやに足を運んだ。くしくも、この日は最高気温が30度近くでまさに「初夏天丼日和」。

頼む際は、恒例のウラ注文法「タレ多め」と「よく揚げ」でオーダー。「タレ多め」でてんや独特のやや甘めのタレをたっぷりかけてもらい味にパンチを、「よく揚げ」で通常よりも長めに天ぷらを揚げてもらうことでクリスピーさをアップさせる。こうして極上の一杯を食べることができるのである。

高知県産「かつおのたたき」【Amazonでチェック】

次ページ
■ボリューム満点の天ぷら
天ぷらカツオかき揚げ新メニュー天丼てんや初夏天丼
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング