オンライン動画コンテスト『BOVA』グランプリが決定 コミカルな失恋ソングに

宣伝会議が主催する動画コンテスト。今年が9回目となる。

宣伝会議が主催するオンライン動画コンテスト『Brain Online Video Award』(BOVA:ボバ)。今年9回目を迎えた同賞の受賞作品が発表された。

【動画】くらしのマーケットのコミカルな失恋ソング


画像をもっと見る

 

■失恋ソングがグランプリに

BOVA

一般公募部門に集まった225作品からグランプリに選ばれたのは、ジョブマッチングサービス「くらしのマーケット」を題材にした2分ほどの動画「落ち込みすぎな失恋ソング 『失恋すると人は何も手につかない』」。

恋人にフラれてしまった男性が、日々の家事などをやる気になれない様子を描き、くらしのマーケットのサービスを擬人化して寄り添う様子をコミカルに描いた企画だ。


関連記事:志らく、YouTube初動画でM−1回顧 「4年間で1番心にきたのが…」

 

■広告主部門は眞露

BOVAは、協賛企業からの課題に対して作品を募る「一般公募部門」と、2021年1月1日から同12月31日の期間に公開されたオンライン動画全てを対象とする「広告主部門」に分かれている。

今回は両部門をあわせて410点の応募が集まり、一次審査、二次審査を経て計63点を選出したのち、最終審査会にてグランプリほか各賞が決定。広告主部門グランプリは、眞露「恋スル!チャミスル」が受賞している。

宣伝会議『ブレーン』2022年5月号【Amazonでチェック】

次ページ
■【動画】落ち込みすぎな失恋ソング
BOVA宣伝会議チャミスルくらしのマーケット眞露失恋ソング
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング