ウイカ、歯のワイヤー矯正を終了 4年前との比較写真に「可愛くなった」

ファーストサマーウイカがインスタグラムを更新。ワイヤー矯正からマウスピースへ移行したことを報告した。

2022/05/02 12:15

ファーストサマーウイカ
(写真提供:JP News)

タレントのファーストサマーウイカが、2日に自身の公式インスタグラムを更新。ワイヤー矯正の工程を終えたことを報告し、喜びの心境をつづった。

【画像】ワイヤー矯正のビフォアアフター



 

■マウスピースに感動

2018年2月より、歯の裏側をワイヤー矯正していたウイカ。4年ほど続いたこれを卒業し、今度からは透明のマウスピースに変わるという。

4年間つづいたワイヤー矯正について「長い第一ラウンド」と表現し、「毎月の処置後の痛み」「滑舌が本当に悪くなる、喋りにくい」「器具による口内の怪我、出血」「硬い物が基本食べられない」…など困りごとが多かったと振り返る。

裏側につけていたことで、「外から見えない」「詰まったものが見えにくい」などメリットもあったものの、新たに始まったマウスピースでの矯正は「ワイヤーの100倍楽!」「全然違う!」という。「器具による痛み、出血のリスクがほぼ無いし、歯磨きが何より楽ちん!!」と喜びの心境をつづっていた。


関連記事:フワちゃん、ワイヤーアート真似て”足おっぴろげ”開脚 筋肉に称賛の声も

 

■「ますます可愛くなった」

投稿には、矯正を始める前と思われる写真も添付。マウスピースをつけ始めた現在と比べると、歯の並びに凹凸があり、ワイヤー矯正の効果があったことがうかがえる。

ファンからは「ひとまずお疲れさまでした。ますます可愛くなりましたね!」「楽しい食生活再開ですね」「同一人物? まさか〜」「矯正前も可愛いですよ」と多くの反応が寄せられていた。

次ページ
■歯の矯正を経験した人は…

月刊 BiS×米原康正【Amazon】

Instagram矯正インスタグラムファーストサマーウイカマウスピース
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング