10代男が母親を殺害容疑で逮捕 「家でタバコを吸わないで」と叱られ激高

「自分の頭を撃ち抜くつもりだった」と本人は主張している。

2022/05/07 07:30

親子・母親・息子・ケンカ

母親に注意されてカッとなり殺害したのか、それとも事故だったのか…。19歳の息子が逮捕されるまでの経緯を、『New York Post』などアメリカのメディアが伝えている。



 

 

■喫煙を叱られた男

アメリカ・フロリダ州ポーク郡で暮らす男(19)には、とても善良で勤勉な家族がいた。中でも母親(52)は子供を愛する優しい人物だったというが、男にとっては煩わしい存在でもあったようだ。

先日も自室にこもりタバコを吸っていたが、その様子を見ていら立った母親に「前にも言ったでしょう、家の中での喫煙はやめてちょうだいよ」と注意された。


関連記事:母親をメッタ刺しにして殺害した息子 「死に値する人間だった」と供述

 

■母親の死

注意され憤慨した男は、銃を取り出しいきなり発砲。母親は部屋を出てドアを閉めた直後だったというが、銃弾はドアを突き抜け母親の心臓を撃ち抜いた。

しかし男は母親を救おうとするどころか、そのまま自宅を出て逃走。男の兄(24)が倒れている母親を発見して救急車を呼んだが、すでに手遅れだった。

出血が極めて少なかったため最初は突然死を疑われたが、遺体を確認した医療関係者が撃たれた傷を発見。それに続き捜査を開始した当局によると、母親は即死した可能性が高いという。

なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか (講談社+α新書) 【Amazonでチェック】

次ページ
■逮捕された男
喫煙母親話題突然死うつ心臓暴発翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング